REVALUE

ReValue事業

img_revalue_logo.png

歴史的・文化的に価値あるものを後世に継承する

歴史的・文化的に価値ある建物等が、国や自治体でも維持が困難になっていたり、個人でも保管が難しく、廃れてしまうケースが増えております。
京都の町家は7年間で5600軒以上が失われてしまいました。
ReValue事業では、これらの価値あるものに、我々が関わり新たな価値を生み出し、後世に継承して参ります。

 

地域と共に

 

この事業は建物等の運営だけが目的ではありません。
その価値ある建物等を含む「地域」を、地域の人たちと共に盛り上げていくことに貢献していきたいと考えております。

 

新たな体験価値を創造し、つなげていく

 

以下のReValue事業のロゴは「無限」をイメージしています。

img_revalue_logo.png

永続的に価値をつなげていく、という事業の哲学をかたちにしました。
この事業を通して、歴史的・文化的に価値あるものに新たな価値を掛け合わせ、我々ならではの「体験価値」を創造し、永続的に後世につなげて参ります。